1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日記( 336 )

年末年始

年末年始、いつもより忙しく過ごしました。今やっとお正月が来たような雰囲気で過ごしております。


12月末に照内央晴さんと川村祐介さんとのtrio。
e0052534_22073449.jpg
札幌からのお客様もいらっしゃり、びっくり嬉しいライヴになりました。
最近はジャンル関係なく演奏中は同じ感覚にやっとなってきた。

もっと身体の中で鳴っている音を増やしたいなあ
ストレートな表現もだけど、鳴っている周りの音を表現できるようになりたいなあ
e0052534_22072960.jpg
このシンプルな編成だけど、世界観を作り出せるお二人が素晴らしくて感動した夜に。





そしてお正月はワークショップ三昧。

e0052534_22153614.jpg
↑佐藤夕香さんジャンベワークショップ
e0052534_22155202.jpg
↑佐藤麻友さんタップダンスワークショップ
e0052534_22160566.jpg
↑中村仁美さんピラティスワークショップなど



そして、新年会ライヴを自分のスタジオで行いました。
e0052534_22171401.jpg
シンプルにスタンダードを。それでも広がっていく世界観は本当に素晴らしかった。
演奏が終わっても、まだ演奏したりなく、ミュージシャン、ダンサーでアフターセッションが永遠と続く夜。

e0052534_22192830.jpg
アフターセッション中。観覧席。みんなで踊ったり。

e0052534_22200706.jpg
キッズまで参加!

こんなに盛り上がるとは!!!!!!
みなさまの温かい愛の相乗効果でここまでなるんだと魅せ付けられました。

e0052534_22212729.jpg
わっちゃわちゃ

みんな汗だく




素晴らしい2018年の幕開けになりました。みなさま、お餅寄り(持ち寄り)いただき大変ありがとうございました。こだわりの手作りのお持ち寄りも本当に嬉しかったです。

大人数の時に開け損ねたワイン、ジュースたちは見事にアフター飲み会で空っぽになりました。みんながいる時に開け損ねてしまってすいません。

今回色々やってくれた頼もしいプロスタッフ(本当プロ)。
お客様で来てるのに皿洗ってくださった皆様

いつもいつも愛を運んでいただきありがとうございます。


愛を返せるよう精進いたします









much love












[PR]
by Tsubura | 2018-01-08 22:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

吉田つぶら個展終了

吉田つぶら個展、終了しました。12/5-12/24の20日間。

あっという間でした
来てくださった方々ありがとうございました。
本当にいろんな方に足を運んでいただき、ムジカホールカフェには感謝してもし尽くせません。

私の人生のひとつの節目になるほど大事な個展になりました。

描く日によって、感情がかなり違う私。
ガーっと思いっきり描きたくなる日もあれば、細かく繊細に描きたくなる日もあって、「どれが本当の私だろう?」と悩んでいたのですが、ざっと並べてみると意外にも共通点もちゃんとあって、やっぱり全部私自身でした。そうだった。全部私。

絵たちが、ムジカホールカフェの壁で堂々としていて、喜んでいるようにも見えました。
家で飾る時とは全く違う表情を魅せるものだから、絵にもライヴのように「本番」って意識があるのかしら。



第1期の絵
e0052534_22135647.jpg
鹿さん、堂々。



愛する日野さんとの共作の絵も飾らせていただきました。
e0052534_22131045.jpg
e0052534_22142193.jpg


2期の絵



e0052534_22105674.jpg

e0052534_22145757.jpg
絵がある生活
音楽がある生活

そこにはじんわりとした愛が溢れていて、

もがき続けながら
この幸せを踊り繋いで
描き繋いでいきたい


みなさまの暖かい愛、ありがとうございました。

Merry Christmas!



[PR]
by Tsubura | 2017-12-24 23:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

師走


12月、人に恵まれている日々を過ごしております。

マーサーハッシー楽団のクリスマスライヴ。
e0052534_21542108.jpg
リーダー橋本さんの曲のアレンジは素敵で、タップフューチャーのために書いてくださった曲も。タップに合うアレンジは、「なるほど」と凄く勉強になった。
誕生日もお祝いしていただきました。
一緒に演奏したベースの高橋里沙ちゃんも飛び抜けてとても素晴らしくて。
札幌はやはりすごい。


タップダンスセッション。
e0052534_22032588.jpg
開催するたびに、目を見張るほどうまくなっていくタップダンサーたち。
彼らの持っているエネルギーにいつも助けられる。愛。


共演したいなぁ、と思っていたひとり、永武幹子ちゃんとduo
e0052534_22050302.jpg
空気感とかエネルギーとか、幹子ちゃんは素晴らしくて
足が踊りたがって踊らされた感じ
濃ゆいエネルギー。
今後いろんな曲、あんな曲こんな曲、やってみたいのがいっぱいあります。



満員御礼、尊敬する古館賢治さんとのduo
e0052534_22102407.jpg
賢治さんはいつも演奏中沢山話してくれる。
本当に素晴らしくて
良い音に包まれました。
私も包んであげれるミュージシャンになりたい。
濃い会話ができたなぁ、と。もっと濃くしてゆきたい。

個展に足を運んでくれた素晴らしいミュージシャンたち。
飛澤良一さん、山田丈造さん、吉田野々子さん、佐藤夕香さん、大泉徹さん、寺地美穂さん、治田七海さん、、
本当にありがとうございます。

思わぬ方が沢山個展に足を運んでくださっていて、感謝しても尽くせません。

e0052534_22234755.jpg
龍画も一曲踊ってくれた。龍画、かっこよかった。
龍画は私が目指すダンサーの1人。育てているつもりで育てられている。

ライヴ後にムジカのクリスマスパフェ食べることができた!
e0052534_22251823.jpg
ライヴで言うの忘れましたが、ムジカホールカフェは来年、新規改装オープンするそうです。
ライヴやグッツの販売などでの利益の一部が来年ムジカホールカフェの改装費の一部として寄付されます。今日お越しくださった皆様、グッツを買ってくださったみなさま。ご協力ありがとうございます。

今日ライヴ後、展示物が1部変更し、あと1週間「吉田つぶら個展」続きます。
最終日は24日。是非2回目のご来場も、まだ行ってないよって方も、まだまだお待ちしております。




e0052534_22344186.jpg
オットーネーベル展もいけた❤
新しい抽象画。
数学的なのにアンバランス
細かいのに、大雑把
優しいのに厳しい
相反するものが混在する。

人間とは複雑な生き物だな




[PR]
by Tsubura | 2017-12-17 22:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

神無月

10月。

下北沢アポロでのライヴ。
e0052534_2245462.jpg

(左から 栗林すみれ、Ben Harrison, Marty Holoubek,吉田つぶら)
本当に皆さん素晴らしかったーーー!!!
彼らのコミュニケーション能力の高さ。どの音に対しても自由に広がっていく世界観は堪らなく楽しくあっという間に時は過ぎ去っていってしまいました。
Benとは初めましてでしたが、この4人の相性も抜群で、来年も再演できたらいいなぁ。


大江陽象さんに呼んでいただき、セッションしました。
e0052534_22352458.jpg

バップ系の曲、沢山盛り上がりましたー


池田学さんの個展へ

e0052534_2230464.png


同じ1枚の絵の中に沢山のストーリーが混合していて
それが1つの世界を作っている
良しでも悪しでもなく
ただ第3者としての目線を向けている一方で
その絵を見ている第3者は何か一言申したくなるような、
そんな「今2017年現在の地球」の絵でした。
全く新しい時代の絵。素晴らしかった。


e0052534_22114116.jpg

札幌ジャムジカ。(左から谷川拓真、吉田つぶら、青木務)
沢山遊んだトリオになりました。打ち上げも盛り上がったー。
音楽でどんな会話が出来るのか、がすごく大事で。
二人の音に心震わせ、生きてるなぁ、と実感できる夜に。



e0052534_22134450.jpg

Nao Hashimotoが札幌Tap&Music Lab.に遊びに来てくれました。
元々ニューヨークで一緒にハングした仲間。はじめて一緒にライヴしましたがすごく楽しかった。
Chance Taylorの難しい振りを二人でやった。
耳をすませて、感覚を研ぎ澄ませながら相手を信頼しきって踊れた。信頼って大事だよな。

相手を信頼することは自分を信頼すること

改めてもっと自分との信頼関係を築けるように練習して
今と向き合っていくしかないよな

e0052534_22211439.jpg


温泉に入り、


e0052534_2221308.jpg


猫に愛し、愛され。






さぁまた11月頑張ります。
[PR]
by Tsubura | 2017-10-22 22:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

葉月

夏はあっという間にだーーーーっとすぎてしまった。


e0052534_11204181.jpg
pheeroan Aklaffが来日していた。練習に呼んでくれた。暖かいフィーリングと「こうしてみよう」といろんなアイディアをくれてとても身になった。

e0052534_11233986.jpg
札幌のタップダンスセッション。盛り上がった。

e0052534_11242712.jpg
久々にあったTamii Sakuraiに会いに。タップを初めて間もない時に沢山ハングした仲間。

e0052534_11235469.jpg
さくらんぼでのライヴ。ここは生音が気持ちいい空間。(右上から板谷大 森田哲生 松元啓祐 右下 山縣真梨子 吉田つぶら)

e0052534_11373102.jpg
いつ行ってたんだ、って言われそうですが、青森にも。
母の実家が青森。なかなか行く機会が少なくなってしまいましたが
大事なもうひとつの故郷。

e0052534_11385331.jpg
Tap & Music Lab.でのライヴ。(左から吉田つぶら 柳真也 LUNA)


最近は練習が楽しい。
基本的にひとつのシューズを履きつぶすまで履いて次のシューズを買うスタイルの私。
ほぼほぼ履きつぶしている昔のタップシューズを出してきて練習中
「重さ」とか「ネジの緩み具合」とかでまたこんなにも踊りやすさが違うのか、
とまたわかっていたはずのことを再確認して面白い。

「もっとしっかり意志のある音を」と目指していたが、
シューズを変えただけでこんなにも印象が違う。
その印象は「自分にとって」であって、聞いているお客さんにはわからない程度の
違いかもしれないが、このちょっとの違いひとつで自分をちょっとだけ多く信じてあげられたりちょっとだけ挑戦させてあげられたりするのなら大きな違い

今月は「まとまった練習時間確保しよう」って決めていたけど、やっぱり良かった。



e0052534_11424959.jpg

10月は久々のすみれさんとマーティーとのライヴが!是非!!!!!!

日時…2017.10.04(火) 19:30 OPEN 20:00 START
場所… 下北沢Apollo(http://ameblo.jp/430416apollo/)
    東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKO下北沢ビル地下1階
出演… 吉田つぶら(tap)/栗林すみれ(pf)/Marty Holoubek(b)/
料金… 投げ銭+table charge(800円)+ドリンクオーダー
予約… ・アポロ(apollo.miura@ezweb.ne.jp、《gmail》 miuracoutaro@gmail.com)
     ・吉田(tsuburayoshida@gmail.com)





[PR]
by Tsubura | 2017-09-11 11:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

文月

忙しかった7月がひと段落しました。
愛する日野さんがcity jazzに来たので、会いに。
e0052534_15290598.jpg
先輩方の懐の大きい事。こんな人間になりたい。
e0052534_15284907.jpg
久々のミュージシャンたちに会えたっ
この人たちがいるから今の自分がいるって胸張って言える仲間。
感謝しかない。
e0052534_15292130.jpg
シティージャズ。
e0052534_15304477.jpg
本番も楽しく終わりました
新しい出会いがいっぱい。ステージから沢山の人があいにきてくれたのがみえました
タップダンサー、中学の恩師、家族。ありがとうございました

e0052534_15293033.jpg

多田っち(多田信吾さん)のライヴ。好きな曲が多くて盛り上がりました
ライヴして、美味しいお酒、美味しい料理
最高だなー
e0052534_15303645.jpg
7月はルームメイトが2人も出て行ってしまう。
一つの時代が終わったのだなー、という感じ

こんなにひとりの人間に対して、深く関わったのは初めてだったかもしれない
(もちろん家族以外だけど)
良い部分も悪い部分もどう受け止めていいのか彷徨った期間だった。
それでも私は「シェアハウスにいる彼女」という一面しか知らないはずだ。

人間関係と演奏する時の姿勢はすごく似ている
「人と関わる姿勢」
ひとりの「良し」は全員の「良し」ではないし、
「良し」は「正義」ではない

かといって何も言わないで耐え忍ぶのは順応しているのでもなく
克服しているのでもない、きっと。

伝え方さえ間違えば反感しか買わない

その辺はウチの猫がうまく伝えてくる
「やめれや」って一言。なるほど、と思う。
猫に学ぶ事も多い

良し悪しの判断を入れずに相手を知る。
自分の感じ方も相手の感じ方も否定せずに。
無理やり解決策を見出さなくてもよいのだ。



[PR]
by Tsubura | 2017-07-27 15:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

暑い夏

暑い夏がきております。暑いです。

最近のことを少し。

盤渓リブギャラリーで照内央晴さん松本ちはやさんとのtrioでのライヴ。

e0052534_15091500.jpg
リブギャラリーは季節毎に色々な顔を魅せるハコで、7月7日はこんな感じ。
e0052534_15101295.jpg

e0052534_15105947.jpg
体の中で色々な音が鳴った夜でした。
自分は、時期によって開放的になったり、閉塞的になったり。
結構感情のコントロールができない。環境に左右されてしまったり。
演奏はそういうものを全て癒してくれる、許してくれる、愛してくれる瞬間があるというか。。
良いとか、悪いとかすら音楽にはなくて。
自分がここに居て良い、ってことを示してくれるよう。
より「ありがとう」という気持ちになった夜でした。
盤渓とか、、遠いところまで会いにきてくれるお客さん。
本当に感謝です。


そして
くうで「タップとジャンベ」だけのライヴ。
リズムだけでストーリーを考えていく。
e0052534_15132512.jpg
リズムが空気を作っていく。
時の流れ、目に見える風景。いろんなものがイメージできました。
原点のようなライヴ!

タップ始めたばかりの頃、ストリートでジャンベと踊る機会がありました。
「ダンスの何が好きなんだろう」と思っていた頃なんですが、「リズムが好きなんだなあ」と確信し、ジャンベを購入してみたり、タップを初めてみたり。アフリカンダンスをやってみたり。
その頃はそーゆーアフリカンなものへの憧れと、リズムへの憧れが溢れていた時期でした。
髪型もこんなだった。

e0052534_15200321.jpg

わかりやすい自分!笑
格好から入る!笑
そこに一周して戻ってきたのかなー。という気持ちがしたライヴでした。

忙しい7月がひと段落。一休みしたら、忙しさはあともう少し続きます。

e0052534_15134161.jpg
タップ仲間とごはんにー!
最近色々な人と繋がれていて、自分の世界も広げてくれている気がします。

love tap !







[PR]
by Tsubura | 2017-07-13 15:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)


今日は体のケアにカイロプラスティックに行ってきました。なんとスタジオから徒歩3分!!

ずーっと首や肩に違和感があり、もう4、5年を過ごしてきました。整体をやってみたり、マッサージ、ヨガ、ピラティス…色々やりましたが、この首の痛みだけはどこに行っても改善されず。先日整形外科も行ったけど「異常なし」。悩んでいた首の痛みをみていただきました。

見てもらってすぐは「そう言われれば楽になったかもー?」くらいの感じ。そして家に帰ってきて疲れが溜まってきたのか、2時間寝こけました。

それからは歩いていても楽!首の稼働範囲が広がった感じ!うん、楽、楽っ!
カイロ自体も初めてだったのですが、「はー、やっぱり行ってよかったわー」と思いました。今まで試したどれよりも効いた。「5年悩んだの、なんだったの」というほど。

そして、家にあったO.ton(2017年6月号)を何気なく読んでいたら、訪れたカイロプラクティックが載っていました!
ひゃ〜


e0052534_17505571.jpg

ちなみに肩や首の違和感は、職業柄たくさん振動を体に受けるので、その振動のストレスが首にかかっているようだ、とのこと。

ダンサー、ミュージシャンなど体を酷使していらっしゃる皆様、おすすめでございます。

「ハーティーカイロプラクティック」
札幌市豊平区美園4条6丁目1−18−103
tel:011-824-0810(要予約)
http://www.heartychiro.com


[PR]
by Tsubura | 2017-06-20 17:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

足が喋る喋る

最近は足が喋ることが多くて滑舌。しゃべりたいらしい。
あーでもないこーでもない。
こーしたい、あーしたい。

一人で練習してる時間は、
日記を書く時間とかに似てる。仏壇に手を合わせてる時間にも似てる。

毎日が毎日フレッシュではなく
怒りを引きずってしまう日もあれば
許すとはなんなのか考える日もあり
ただただ踊りや音楽に救われる瞬間もあり
踊りや音楽が嫌いになって耳を塞いでしまう瞬間もある。

渦に囚われるな。

練習していてもあっという間に2、3時間経ってしまう。(というとよく聞こえるが)
足がしゃべることを望んでいる感じ。

今日ライヴ中に「この瞬間が日常で、この感覚が幸せってことだよなぁ」という感覚になった。
あれです、「猫と一緒に寝てる時に感じる感覚」です。「あぁ、幸せ」です。「もうなんにもいらへん」です。

やっぱり何かを急激に望んで枯渇して音楽しているのに、相反して何も望んでいない自分もいる。

自分を認めてあげる儀式なのだろう。
もっと愛してあげてもいいのだろう。
自分にもう少し優しくできれば、人にももう少し優しくできるのだろうか。




[PR]
by Tsubura | 2017-04-11 00:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

久々に

今日のレッスンの最後に
自然とジャムになるシーンがあって
タップ始めたばかりの人も長い人も一緒に輪になって踏む。

ハウスダンサーの頃からこの瞬間が大好きでたまらないのかもしれない。それで踊り続けてるのかもしれない。いや違うかも。でも

はじめて間もない生徒さん。決して足が早く動くわけでも、リズムに全てが合ってるわけでもない
けど
思わず感動してしまった。
うおおっって。
この瞬間のために私生きてますって思った。

なんだろう。お腹から声が出てた。リズムが出てた。思わず口からも出てた。
カッコもつけない
上手く踊ろうなんてしてない
シャッフルすら音なってないのに

ダンスだったー
やられたー

私は小手先で踊ろうとしてたんかな、
この感覚本当に久しぶり。忘れてたんだなぁ。

ああぁぁぁぁぁあ

さいこう

[PR]
by Tsubura | 2017-04-06 01:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)