1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

解散

HP(http://www.tsuburayoshida.com1)にも記載いたしましたが、
お礼に一筆させていただきました。




御礼

今回、1月23日のライヴをもちまして、TAP & PARTYは解散させていただくことになりました。
一年間という短い活動ではございましたが、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
解散するにあたって私自身たくさん悩みました。
タップの音楽とはどういうモノだろう。
私はどういう音楽をやって行きたいんだろう。
サックスプレイヤー小野健悟、ピアニスト工藤拓人、そして一番多くヘルプで入ってくれていた本間洋佑。みんなタップの良き理解者で、それは今度も変わらないと思います。
私は彼らをとても信頼しているからこそ、甘えてしまっていた部分も多くあったと思います。
ミュージシャンから見た「タップダンス」、ダンサーからみた「タップダンス」。
相互の食い違いも、ありました。それは面白くもあり、そして苦しくもありました。

私自身がやりたい事をどうやったら表現できるんだろうって事ばかりに気を取られてしまって
メンバーがやりたい事に耳を傾けられなかった時期もありました。

私のタップダンサーとしての活動はTAP & PARTYに始まったといっても過言ではないくらい
多大な影響をうけました。

今回1月23日に行ったTAP & PARTY最後のライヴは、
「今までで一番よかった。」って自分が言えるライヴになりました。
一番最初に描いていた。「タップとピアノとサックスが平等な位置関係で音楽を発信する」
これがバンドのコンセプトでしたが、この日、はじめて私が思う「平等」が出来たなと感じています。

もう一度私は勉強したい。もう一度、勉強の旅に出ることにいたしました。
もっともっと上を目指すために、新しいモノを作り出すために。

もっと成長出来たころに、TAP & PARTY再結成ライヴやりたいなぁ…。。



応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
[PR]
トラックバックURL : https://tsubura.exblog.jp/tb/14043211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tsubura | 2011-01-24 22:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)