1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Charlie Parker Jazz Fest 2014

チャーリーパーカージャズフェスに行って来ました。今年で22年目になるこの歴史的なお祭りは、公園での無料ライブ。3時から7時まで機材の入れ替え以外の休憩は無いぶっ続けフェスティバルです。

e0052534_14515017.jpg

一日目はマーカスガーベイパークで行われました。
Chris Bowers グループ、Melissa Aldanaトリオ、Lionel Louekeトリオ、Wallace Roney オーケストラの合計4組が主演。

最初は、ステージに何やらわからない機材が乗ったまま演奏がスタート。ゴチャゴチャなんだろうと思っていたら演奏者の後ろに設置する背景になる機材のよう。最初のグループでは背景がなくて(建てとけよ)、次のグループで背景が出来て、その次のグループでは*国旗がついて、最後にやっと「チャーリーパーカージャズフェスティバル」ってタイトルが掲げられました。(そんなんでいいの?)

メリッサのサックスがとても良かった。彼女が「ソニーロリンズに影響されて書いた」というオリジナル曲が良かった。ソニーロリンズ好きなのねっていうのが凄く伝わってくるけど、ちゃんと彼女なりの色になっていた。
e0052534_14515169.jpg


ちなみにこの旗のアフリカ色の三色組合せは、「ラスタ・カラー」という。
*ラスタとは「ラスタファリズム (Rastafarianism)アフリカ回帰運動 」のこと。

今回ジャズフェスが行われた公園の名前にもなっているマーカスガーベイは、ジャマイカの国民的英雄でアフリカ回帰運動の最も重要な提案者だそう。

ひとつの何気ないイベントに重要な歴史が繋がっているので、現地で聴く音楽って面白い。

隣に座っていたのも偶然サックス奏者。仲良くなって色々教えてもらう。
声はかけなかったが、客席にエスペランサスポルディングの姿も。

明日はケニーバロンにシンディーブラックマン。楽しみだ。
e0052534_14515251.jpg

[PR]
by tsubura | 2014-08-22 03:21 | Trackback | Comments(0)

あと1週間。

長いと思っていたニューヨークライフもあと1週間。
最近は毎日朝早く起きて朝練しています。
ところで携帯落としました。
ショックはショックでしたが、今の私にはとても必要だったみたいで、いい方向に動いています。
移動中携帯がある時はずっと音楽を聴いていたり、wifiを探していたり、動画をみていたりしていたのですが、無いとね、「物思いにふける」しかやることが無いわけですよ。
結果色々なことを考え、自分を見つめ直し、受け入れてあげれる時間を作ることが出来ました。
やっぱり表現者として、技術と同時に中身が育っていかないと。それが言い訳になり技術を磨かないのとかではなくて。あくまでバランスよく。両方攻めていけるために。携帯あったら、自分の今の状態がどうなのか?そんなことも気付かなかったかもしれない。

素晴らしい演奏者と次々出会う中で、リズムが、まるで木の幹のように太く大きく感じたり、メロディラインがみえたり。
音楽って目に見えるものなんだと。触れるもの。

タップダンスをもっと信じてあげたいと思う。
自分をもっと信じてあげたい。

e0052534_156682.jpg

MoMAでみた、モネさんのwater lilies。涙が出そうになった。


e0052534_156638.jpg

フラメンコライヴ。写真はSala one nineというバルだが、ライヴ自体はtablaoというバルが1番良かった。サングリアでベロベロに。タパスも美味しかった。

e0052534_156740.jpg

Ayodele Casel。大好きなタップダンサー。間違ってシャッター押ささった。
[PR]
by tsubura | 2014-08-19 06:45 | Trackback | Comments(0)
来たる9月7日(日)、札幌で宇川彩子さんとのライヴが行われます。

「タップダンスafternoon live!」。アフタヌーンライヴは宇川彩子さんが東京で最近開催している企画。
0歳児から入場OKの大人向けライヴ、というテーマ。
0歳児から入場OKですが、子供向けの曲を演奏するのではなく、内容は今まで通り。
泣いてもいい、多少うるさくなっちゃってもいい。
授乳を出来るスペース(小さいですが)を設けたり、ゴザを引いて、そこで座って観れるスペースを設けたり。
ライヴ中外に出たくなっちゃったらすぐ出られたりなど。

日頃ちいさな子供がいて、ライヴに来れない!というお母さんのためにも。
ちいさな頃から本物の音楽に触れられるという子供の環境のためにも。

私自身は子供がいないので、準備の段階で怠らない事がたくさんあると思いますので、もしお子様を連れて来てくださる親御様で質問等がございましたら、事務局まで連絡をしていただければ対応させていただきます。
事務局…sapporotap@gmail.com

場所はカフェで行われます。

e0052534_0391436.jpg

e0052534_0391584.jpg

e0052534_039166.jpg

e0052534_0391726.jpg

e0052534_0391727.jpg

e0052534_0391826.jpg

e0052534_0391932.jpg

e0052534_0392085.jpg

e0052534_0392025.jpg

e0052534_0392159.jpg

e0052534_039224.jpg


カフェですので、早めに来ていただければフード注文も出来ます。
ライヴ中は混雑が想像されるので、もちろん食べながらでも良いのですが、十分なスペースがないかもしれないことをご了承いただければ幸いです。

ミュージシャンは、ピアノ中島弘恵、ベース北垣響、ドラム小山彰太、タップダンス宇川彩子、タップダンス吉田つぶらです。

スタンダードや、フリージャズ、オリジナルナンバーを演奏する予定です。

e0052534_0392314.jpg

e0052534_0392364.jpg


小山彰太さんとは初めての演奏ですし、尊敬するドラマーなのでドキドキしています。

チケットは、大丸プレイガイドで購入も出来ますが、いつものライヴのように予約でも承っております。
35席が限界かと思われます。お席確保のためにも、そして人数把握のためにも、お早めに連絡をいただけると大変有難いです。売り切れてしまう事も考えられますので、当日お越しの方は、お店に一本連絡の上お越しください。

2014.9.7(日曜日)
時間…13:00開場 14:00開演
料金…前売3000円 当日3500円 小学生以下無料、小中学生500円引き
場所…ヒッピーズ札幌(札幌市中央区南7条西2丁目リバーサイドビル1F)011-556-5246
駐車場…店の隣に有料駐車場がございます。10台ほどとめられます。
予約…ヒッピーズ札幌(011-556-5246)、札幌タップダンス団体STE事務局(sapporotap@gmail.com)
[PR]
by tsubura | 2014-08-08 00:08 | Trackback | Comments(0)

colors of the city

e0052534_002232.jpg

e0052534_002661.jpg

e0052534_003276.jpg

e0052534_004210.jpg

e0052534_0046100.jpg

e0052534_004992.jpg

e0052534_005282.jpg

e0052534_00588.jpg

e0052534_01082.jpg

e0052534_01223.jpg

[PR]
by tsubura | 2014-08-05 23:58 | Trackback | Comments(0)