1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3/9、私は小樽に行っていて、通常レッスンが、代講に代わります。
e0052534_23195226.jpg



番長こと、鮒田玲奈が、シムシャムレッスンをします。
鮒田玲奈は、毎年サッポロタップアンサンブルに出演してくれているダンサーで、難しい振り付けもなんなくこなしてしまう、みんなの「番長」的な存在なのです。
「こうだよ」、と何気なく言う一言のアドバイスがとても的確だったり。
とっても講師に向いていると思う!とずっと思っていました。
そんな鮒田玲奈が一日だけ特別にレッスンしちゃいます。



シムシャム。大切なステップですが、とても簡単、かつ深いー。。と思わされる振り付けです。


e0052534_2314414.jpg


『Shim Sham Shimmy』とは、同じく1920年代から伝わる『BSコーラス』と並び、タップダンサーなら「Must Know!(知らなければならない)」と言われる、1コーラス(32小節)のルーティン。4つのフレーズ(シムシャム、プッシュビート、タックアニー、ハーフブレイク)から構成されたシンプルなナンバーで、タップダンサーの讃美歌とも言われています。

引用:http://tapmagazine.jp/sites/history_of_tap/Entries/2010/3/10_Mr._Leonald_Reed_.html

*****
シムシャムとは

もともとは1900年初頭、ヴォードビルのアンコール時に踊られていたというシムシャム(出演ダンサー達が一斉に、打ち合せなしに踊れるから)。スウィングダンサーにも人気のあるラインダンスで、現在踊られている4つのステップを組み合わせたバージョン (the Shim Sham, the Push and Crossover, the Tack Annie, and the Half Break) はバンドマンでありタップダンサーでもあった Willie Bryant と Leonard Reed が 1927年に作ったといわれます。2人がパフォーマンスで使っていた時には “Goofus” とよばれていたそうですが、ニューヨークのナイトクラブでも踊られるようになり、その一つ「Shim Sham Club」 からその名がついたとか。

 サヴォイのダンサーだった Leon James と Al Minns によるバージョンや、西海岸で名を馳せたダンサー Dean Collins のバージョン など Shim Sham の名がつくバリエーションは多々。ソロダンスまたはグループで踊られますが、Cab Calloway のサウンディーズ 「Jitterbugs Party」 にもあるように、当時は一列に並んで隣の人の肩や腰に手を回して踊っていたとか。

 今ではスウィングダンサーの間では 「Tuxedo Junction」 「T’ain’t what You Do」 などがシムシャムの曲としておなじみですが、「当時はとくに決まった曲はなかった」 とはフランキーの言葉。冒頭の “Shim Sham” ステップをコーラスガール達が肩をふるわせる Shimmy をしながら踊ったことから 「Shim Sham Shimmy」 ともよばれるようになったとか。

引用:http://swingjapan.com/happyfeet/for-dancers-only/shim-sham/
***

スィングダンス、ほぼ同じ振り付けが、タップダンスにも伝わっています。

スィングダンスのシムシャムはじめて見たときは驚きで感動しちゃったなー。




是非!
[PR]
by Tsubura | 2014-02-26 23:20 | レッスン | Trackback | Comments(0)

street cat named Bob

「ボブという名のストリートキャット」
という本を読みました。

ボンビーで、ヤク中のおちぶれホームレスミュージシャンが、
ある日、虎柄の猫ちゃん(Bob)と出会い、
自分の人生を見直していくストーリー。(って一言で書くとなんかチンケ。)

とっても頭の良い猫ちゃん。
これこそ、giftだな…。と思いました。

ずっとジーン。と心暖まって、一気読み。
e0052534_1737022.jpg



ちなみに、ボブは肩に乗って一緒にバスに乗る。
ストリートで、ギター弾いてお金稼ぐ時も一緒。
ビッグイシュー(というホームレスの自立を支援する雑誌)を売る時も一緒。
(Bobの気が進まないときはついてこないらしいけど)


e0052534_17435483.jpg


この肩にのってるのが可愛い!!!!!!!!!ゲキカワ



のでうちの愛猫も肩に乗っけてみました。
…が
ケリ入れられて終わった。


[PR]
by Tsubura | 2014-02-24 17:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ウィングベイ小樽

ウィングベイで、
ライヴが決定いたしました。

工藤拓人とduoでライヴします。

札幌音楽処presents
e0052534_15574130.png


無料ですので是非お越し下さい。


そして!吉田つぶらの自主公演「SAPPORO TAP ENSEMBLE 3」(去年)の舞台を収録したDVDが販売されます。舞台のメイキングから収録してあります。
リハーサルの風景、舞台設置など舞台裏もみれるDVDになっており、面白い内容です。

ウィングベイ小樽で行われるライヴと、
コンカリーニョ3/29で行われる舞台で販売される予定です。

枚数限定の発売ですので、もしよろしければそちらもどうぞ!


場所は一階の5番街にある、ネイチャーチャンバー(Uの字になっている海がみえるところ)のステージです。

e0052534_1645044.png



ぜひ〜
[PR]
by Tsubura | 2014-02-20 16:08 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

ラジオ

明日、工藤じゅんきの十人十色に出演します。
http://www.stv.ne.jp/radio/toiro/index.html

じゅんきさんのライブは2回目。
久々にお会い出来て嬉しいです。

前回出演した時の話
ドキドキしながら、スタジオの前で出番を待っている時、
昼間から結構な下ネタトークが繰り広げられていて
あーゆーフリが飛んできたらどうしようとビビったのを覚えています笑。(本番中は飛んできませんでしたw)

じゅんきさんはタップの事も詳しくて、サミーデイビスJrが来日した時、
見に行ったお話など、前回はお聞きしてとても嬉しかったです。

3/29の舞台に向けてのタップトーク?など。
きっとするのではないだろうか。

ぜひ
[PR]
by tsubura | 2014-02-19 22:28 | Trackback | Comments(0)