1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

川崎タップフェスティバルに出場することになりました。
チケット購入できます。
tsuburayoshida★gmail.com(★を@に変えてください)
タイトルに「かわさきタップフェスティバル」
本文に「名前」「枚数」「連絡先」を書いてお問い合わせください。



2012年9月23日(日)
かわさきタップフェスティバル タップダンスコンテスト(子供の部/一般の部)
11:30 開場/11:30 開演

e0052534_12424534.jpg


@ラゾーナ川崎 プラザソル http://www.plazasol.jp/
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F 044-874-8501
(JR・川崎駅より徒歩5分)


【審査員】橋本祥/火口ひろ子/PORI/向井好一

【ゲストパフォーマンス】REVO TRAP


【料金】3000円 *全席自由


【予約申し込みフォーム】 *7/20 10時~受付開始
http://www2.odn.ne.jp/mstapfactory/reserve.html

【問い合わせ】kawasaki_tapfes@yahoo.co.jp

●かわさきタップフェスティバル オフィシャルWEBサイト http://www2.odn.ne.jp/mstapfactory/ktf-top.htm

●REVO TRAP オフィシャルWEBサイト http://www.swingbox-tokyo.com/revotrap/
[PR]
by Tsubura | 2012-08-29 12:48 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

TAP JAM @ SMALLS

毎週水曜日SMALLS(http://www.smallsjazzclub.com/)という場所でMichella Merino Lermanが主催のタップジャムが行われています。
前はミュージックチャージが5ドルだったのですが、今は無料になって行われています。smallsのオーナーが「僕はタップダンサーにジャズを教えてもらったんだ」って言って、タップダンサーにとても理解を示してくれているのが無料で開催できるひとつの理由になっているようです。
e0052534_3532177.jpg

日本からMaiko(tap)も来ていました。

週代わりで代わるミュージシャン達はとてもしっかりしたミュージシャンが多いです。
e0052534_353166.jpg

Theo Hills(piano)
リードしてくれるピアニスト。彼を追って行くのはとても楽しいです。こういう風にやりたいっていうのが、似ているのか、キャッチしてくれているのか。ちゃんと考えてる方向に進む事が多いです。

ベーシストの彼女は音が一言「かっこいい!」何より、曲を色々知っています。歩くジャズ本です。音がひとつぶひとつぶしっかりしていて、お洒落。Theoとの相性もいい。
e0052534_3564958.jpg

Renee Cruz(bass) 

e0052534_3582052.jpg

Warren Craft(tap)。今度札幌に来てくれるウォーレンは、タップよりも前にドラムを習い、今もバンドを組むほどドラムが叩けるダンサーです。しかもダブルペダルを使う結構ハードなドラムを叩くので、彼のタップは、そのまま、ハードなタップです。それがジャズに見事に混ざるのが見ていてたまらなく面白いです。

e0052534_3583512.jpg

最後は大体シムシャムで締める。左端の女性がMichella Lerman(tap)。Michellaは大体最初は必ず踊って、人が多ければ、そのまま1曲で終わり、少なければ2曲踊る時もあります。Buster Brownというタップマスターに色々習って、彼を敬愛している彼女。先週、Round Midnightを踊ってくれたのですが、バスターがよく踊ったそうで、彼を思い出して踊った。といっていました。圧巻でした。


@Smalls (183 W10th street New York ,NY 10014)
Tap Dance Jam Session with:
Michela Lerman (NO COVER)
5:00 PM to 8:30 PM
[PR]
by Tsubura | 2012-08-17 04:15 | Trackback | Comments(2)

ニューヨークについてからずっと朝練の日々。
8時に起きて、9時から練習。

10時に終わるときもあれば、11時半までやる時もあれば、1時までやる時もある。

ほぼ毎日ですが、練習することは山のようにあり、
体力は少ししかないってギャップに毎日苦しんでいます。

最近はタップダンサーのウォーレンとずっと振付作り。
他の人のダンスはとても勉強になる。
特にウォーレンは上手いし、独特のリズムの取り方、独特の足運び。
ムズい振り付けつくるんじゃねーよ!って
イライラすることもあるけど笑
かなり勉強になっています。

くっそ難しいんだよ!!!!!もー!!!!笑(怒りの笑い)

山ごもり?みたい。

インプロまわしたり、あーでもないこーでもない。
好き嫌いも結構違うので、そこがまた良い刺激に。


朝はとても集中できるのと、アイディアがボンボン出てくるので、とてもいい時間を過ごせている。
あと、一人だと1時間でこれをしっかり練習!ってなるんだけど、二人だと次々にあれもこれもと欲張りに。それが今は良い方向に動いています。

でも、
まだまだ、
思うように力は抜けないし、
思ったリズムがしっかり反映されないし、
でてくるリズムがお洒落じゃないし、
綺麗な音がでてこないし

もー!なんでこんなタップって難しいの!(今更)


今年の12月、
札幌に着いた2009年から毎年やっている吉田つぶらプロデュースの舞台、
「札幌タップアンサンブル」、またやることになりました。
今年は色々壁が大きくて、今もうすでに苦しんでいます。笑。

今年はゲストにいま一緒に練習してるウォーレン(Warren Craft)もニューヨークから
つれてくるつもりです。

今頃気づくの、と思うけど、舞台って本当難しいです。
毎年感じる事が違うけど、毎年毎年突っ走って。
札幌の仲間が増えて行く喜びと
札幌の仲間が成長する楽しさと
自分が成長する可能性と

この舞台をやっているから、認めてもらえたり、絆が生まれたり、
決して優しい場所じゃないからこそ
札幌の仲間だけじゃなく、ゲスト、ミュージシャン、みんなの真剣な横顔を
肌で感じれる場所。

今はとりあえずそこを目指して鏡に向かっています。
自分と向き合う時間。

ニューヨークで作らなきゃいけない振り付け計4つ。
あと、向かうは1つと半分。

よし、頑張るぞ。
[PR]
by Tsubura | 2012-08-13 05:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)