1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

テレビ

本日NEWS ONE(ニュースワンHBC)16:45-19:00
吉田つぶら特集が放送されます。
予定で6時25分頃からの放送になる予定です。

水曜日にセミプライベートとして教えている
メアリースクールでのタップクラスや
タップリトリオ(工藤拓人、本間洋佑)のライヴの様子など流れる予定です。

是非みてください(^-^)/
[PR]
by Tsubura | 2012-06-04 09:07 | Trackback | Comments(4)

渡米前最後のレッスン

渡米前最後の日曜日レッスンでした。
来週から、染谷ナオちゃんによる、代講レッスンに切り替わります。

***
染谷ナオレッスン
毎週日曜日
時間:11:15~(1時間半)
料金:1500円
期間:6/10~9/2まで
***


みんなの踊りは、みんなの声が聞こえてくるみたい。
いい。

みんな本当に素晴らしい。
しっかりみるとクラスでタップしてるだけなのにコミュニケーション取っているようにも思う。

でもたまに入門、初級クラスってうたってるのに、難しくしてごめんね笑。


渡米前最後のレッスンはこちら

「インプロ入門」
月に1度のワークショップ型レッスンです♪

6月8日(金)19:00-20:15

内容:インプロ(インプロヴィゼーション:即興)を始めてやるひとのクラスです
振付を覚えるクラスではなく、自分の足音に耳を傾け、自由に踊るクラスです。
その人のレベルに合わせて一人一人指導できるクラスなので、レベルはオープン(初級も中級もご気軽にご参加ください)
料金:2000円(レンタルシューズ必要な場合別途525円)




***
昨日の夜寝る前

ベッドで横になっているとき
思いもしない情景が浮かんできた
情景っていうより、絵。
想像と現実の間。
目を開けても、閉じても見える。
でもそれは動いていて
生きてるみたいに

色は深くて 深くて緑 黒 茶色

と思ったらそれが変わって場面が変わるみたいにきゅーーーーっと

私が最近好きな色は
赤!黄色!緑!青!っていう原色だったから
それをみて、私がびっくりして
これも素敵だなあって思った。

不思議な体験だったけど

母に言ったら、「最近はみてないけどしょっちゅうみるよ、それが普通と思ってた」とかいう。w
みているものの感じは少し違うみたいだけど。


だから急に絵を描きたくなって筆を走らす。

あの色は出せなかったけど、
「あ、こうやって絵を描けばいいんだね」って思った。

描き終わったときは
「これ以上、何枚も描いちゃだめだな」って感覚。

まあ、プロの絵描きじゃないから、
アイディアをそこに産み落とすために書いているというか
「はっ!」と思うまで筆を取らない感覚というか。

ハウスダンスもそういう感覚で踊ってたんだけどな。
音楽を聴いて、思わず踊りたくなって
踊っている自分に、まじー?ってつっこみ入れちゃう踊りが出ちゃったり
動かしているというよりは、音と一緒というか。感情のために踊っているというか。

まだタップはそこまでいけてないというか。
そういう風に踊れる時もあるんだけど。すべてじゃないというか。
技術どうこうじゃなくて
なんだろ。

もう少し自分の足と話する必要がありそう。
技術じゃなくて
技術を忘れて

こんな感覚でタップを踏みたい。
[PR]
by Tsubura | 2012-06-03 23:55 | レッスン | Trackback | Comments(0)

最近考えること

前を走ってくれている人がいる事を誇りに思う。
先輩がいて、育ててくれる人がいて。

「敵をつくれ」と言ってくれた先輩がいる。
自分の芯を貫いて生きてくってこと。
それは地面を踏む事とよく似ている。

自分を曲げずに曲げずにヒタスラ生きる。
命をかけてやってるってこと。
そしたら、100人敵が出来ても、強力な味方が1人現れる。
その一人の力は100人の敵よりも凄いパワーを与えてくれる。

育てるってことは凄く難しいこと。
育てると同時に育てられる事。
今小学一年生の男の子をプライベートで一緒にタップしている。
その子を見ていると、
「あーそうだよなあ」って感動する事多い。
習ったステップを超かっこつけて踏んでくれる。
出来たらすっごい喜んで、(自宅でのレッスンなんだけど)ベッドにダイブする。
学校の机で授業中もタップしてると話す。
これでタップやりたいと持ってくる曲は、モーツアルトに、嵐に、福山雅治に、かいぶつくん。
「そうだよー!それだよ!!!!」って心から思う。
オリジナルステップつくった!と話す。
右からやったから左でやってみる!と話す。
超早くやってみる!、超スローでやる!、空中タップやる!
漢字かく!絵かく!(といきなり別の事始める)
とレッスンは脱線しまくるが、これくらいがいいのだと思う。
いっぱい想像してタップしてほしい。


ちっちゃい子にタップを見せた時の
「うわーーーーーー」て声に出ないワクワクした顔、
ちょっと興奮気味にあがった肩、
こっちもヤラレターーーって思う。あれは忘れられない。


言葉よりも多く伝わるコミュニケーション方法。
タップと出会って、
こんなに小さい人から、ビックネームから、異性も。
信頼してるって凄い。信頼できるって凄い。

自分の足が思う事は、
自分はどこに向かって、どこを目指しているのか。
想像しているか、リアルに、リアルに
[PR]
by Tsubura | 2012-06-02 01:54 | 日記 | Trackback | Comments(2)