1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

札幌

e0052534_818307.jpg

積もっちゃったよー
[PR]
by tsubura | 2008-11-20 08:18 | 日記 | Trackback | Comments(5)

札幌で勉強してること

e0052534_1144022.jpg


安斎 亨先生 にピアノを習っています。

っていうか楽譜の書き方とか、どんなピアノがタップにあうのかとか、
コード進行とか。
色々です。


安斎先生はpianoをジャンルを超えて弾けるプロフェッショナル。
そんな安斎先生がCDをだしました。

「aoks」(←詳細はクリック)

札幌でピアノを習えます。
アマからプロまで。









そんな安斎先生と11月30日ライブをJUARでやります。


e0052534_11564023.jpg



【Tappin' Jazzi Night】


Time: 11月30日 (日) 19:00 start

Price: 2000円 (+ドリンク500円♪)

Place: Cafe Style Bar JUAR (ジュアール)
  札幌市中央区南3条西4丁目(中通り) 
  カミヤビル6階
  011-802-9718 (通常営業時は21時以降~)

Member:
tsubura-Tap
寺地美穂-A.Sax
透 Anzai-Keys  
土田裕生-Perc

Email:office@miho-t.com

Reservation (ご予約):ご予約フォームから(ここをクリック)
または上記TEL番号(21:00~)まで






吉田つぶら・プロフィール

10歳からJAZZダンスを学ぶ。
19歳より1年間ニューヨークへ渡米。
ダンスをオールジャンル学び、この時タップダンスを始める。
渡米中ダンスコンペティションにて優勝。
東京にてSUJI氏、ニューヨークにてMichelle Dorranceに師事。
2008年東京でNational Tap Dayオープニングアンサンブル、
ニューヨークでTap City Adult Showcaseに出演。

寺地美穂:プロフィール
アルトサックス奏者。(6歳からピアノを習い、高校でアルトとバリトンサックスを始める。)
音楽療法士を目指してニューヨークへ留学するが、現地でジャズに出会いサックスプレイヤーとしての道へと進む。
ジャズ、ファンク、ポップスなど幅広いジャンルを演奏し、自身のオリジナル曲も作曲する。
第2回 Sapporo City Jazzのライブコンテストで第2位を獲得した【Cross Groove Premium】のメンバー。
Official Website http://www.miho-t.com/



安斎 亨・プロフィール

ピアノ・キーボードプレイヤー。
アクアウェーブミュージックスクールにて、ピアノ、キーボード、作編講師、
キクヤピアノ講師、来札アーティストのサポート、
イベント・CM/ドキュメント映像音楽制作、
NHK【のど自慢】北海道収録でのシンセサイザー担当などを務める。
あらゆるジャンルをこなすユニット【安斎折原熊谷新村】での活動など、
色々多方面で活動中。


土田裕生・プロフィール


1984年函館生まれ。函館観光大使。
3歳よりドラムを始め、小中高校と吹奏楽でパーカッションを担当する。
20歳からプロ活動開始。
これまでに木之下真市(津軽三味線)、白田路明(津軽三味線)、田嶋謙一(尺八)、
みのや雅彦、坂詰美紗子、香澄(民謡)、関ヒトシ(ギター)、谷本光(ギター)など
数多くのミュージシャンと共演。
様々な打楽器を独自の手法で同時に操る様は、見るものを圧倒し、
その巧みなリズムは聴くものをグルーヴの世界へといざなう。
注目の新進気鋭パーカッショニスト。
[PR]
by tsubura | 2008-11-19 11:44 | 日記 | Trackback | Comments(3)

bar espana live part2終了

エスパーニャでのライブ終わりましたー。

セッション1が終わったときどうなるかと思いましたが笑。






自分でタップのみで3分くらいなんかやろうと思って

ちゃんと作りこんでやりました。


大好きな曲の一つであるmy favorite thingsを題材にして
自分の苦手なステップ入れたりとかして、、笑


自分の中では一番それがよかったなぁ。
一番お客さんがわいてくれた。


「my favorite thingsが聞こえてきた」って言ってくれたお客さんもいて
そんなところまで聴いてくれる人がいるんだと思ってびっくりした。
そしてすごい嬉しかった、
それが私の伝えたかったことだったから。

タップはリズムだけど、メロディーだし、ダンスだし、
やっぱ人の心だし。

先輩のタップをみたとき、一番感動したことは
「タップだけでノレる、聴かせられる、音楽が見える」ということ。
それが今回やりたかった。


そしてやっぱりただ曲を演奏して
それにただ単純にタップを加えて、って形は
タップとミュージシャンとやる時は難しいと思った。
どちらかがどちらかの良さを消してしまったりする。

タップは楽器だけど楽器ではない。

タップにはタップにあうような演奏の仕方があるのだと思った。
タップにあうような演奏ってどういうのかな。
感覚ではわかるんだけど、それをミュージシャンに伝える方法を
これから考えて悩んでいけたらいいな。


いろいろ勉強になった。
大変だったけど。

当たり前だけどミュージシャンとダンサーは視点が違うし常識も違う。
少しづつわかっていきたい。歩み寄っていきたい。



最後に「戦場のメリークリスマス」やりました。
この曲はつぶらが大分でHOUSEを中心に踊っていたころ
楽しかった輪の中でいつもクラブが閉店するころにかかっていた曲です。
私はやっぱり今でもhouseが好きだし
あの頃の私がいて、今の私がいます。
その時の気持ちを思い出しながら踊った。

今みんななにしてるかな、
大分、NY、東京、札幌。すべて私の宝物です。
[PR]
by tsubura | 2008-11-19 01:43 | 日記 | Trackback | Comments(2)
e0052534_21264310.jpg


■ アトリエコンサート SPECIAL TAP LIVE  宇川彩子・横山禎大・白川希

国内トップタッパーが織り成すTAP LIVE!!
北海道から発するこの情熱!この生きたリズム!このパッション!を貴方へ届けます!
日時) 2008年11月29日(土) START 18:30
2008年11月30日(日) START 12:30/16:30 ※会場は各30分前
場所) Art Wave Box (STUDIO K'BEAT内)
札幌市中央区南9条西3丁目2-5 パークビルB1F
チケット) 前売り:3,000円 当日3,500円

※問い合わせはSTUDIO K' BEATまで (フォームでもご予約できます。こちらから。)
TEL 011-551-7895 FAX 011-551-7894 E-mail dance-crew@studio-k-beat.com






見に行きます。今から楽しみーーーーーーーーーーーーー。
[PR]
by tsubura | 2008-11-17 21:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

TAP WORKSHOP


Tsubura TAP WORKSHOP 
e0052534_19225278.jpg


日程: 12月14日(日曜日) 
時間: 15:15-16:45 ①入門、初級クラス
17:00-18:30 ②初中級クラス

場所: 多目的スペースVEGA
     琴似1条4丁目1-29 北光ビル1・2F
     (090-9755-7980 ・ 011-640-2260)

料金: 各レッスン2500円

講師: tsubura

プロフィール:1985.12.07札幌生まれ
10歳からJAZZダンスを学ぶ。19歳より1年間NYへ渡米。ダンスをオールジャンル学ぶ。この時タップを始める。渡米中チーム「歌舞姫」(HIPHOP,HOUSE)でダンスコンペティションで優勝。東京にてsuji氏、NYにてMichelle Dorranceに師事。2008年東京でNATIONAL TAP DAYオープニングアンサンブル、NYでTAP CITY ADULT  SHOWCASEに出演。今現在札幌でミュージシャンと共にライブ活動中。

申込、問い合わせ: anjelicberry@hotmail.com
メールのタイトルを「tap workshop」、
メールの本文に①お名前、②お電話番号、③希望のクラス、を明記の上
お申し込みください。


初めてタップをされる方も大丈夫です。タップシューズの貸出は行っておりませんので、
タップシューズをお持ちでない方は、室内用のスニーカーをご持参ください。
また購入する際はtsuburaがパンフレットを持ってきているのでご気軽にご相談ください。
[PR]
by tsubura | 2008-11-15 19:23 | レッスン | Trackback | Comments(0)

bar espana live part2


私のブログのリンクにも貼ってあります バルエスパーニャ。


11月18日そこでTAP LIVEがあります。
セッション1 20:30~
セッション2 22:30~
(予定。状況により前後するかもしれません)

入場無料* お店のおいしい料理を食べに来てください



e0052534_046098.jpg

(bar espana blog より)



tap: tsubura
piano : 透 anzai
perc: 土田 祐生


ここのbar espanaでは毎月と言っていいほど、(毎週の時も。)ライブがあります。
フラメンコ、ギター、サックス、シンガー、本当にいろいろです。
アートを支援してくれているレストランであります。
「クチコミでかなり有名なんだよー」と母も言うほど。
「あ、あのライブよくやってる店?」とすすきのよく来る人は一目置いてる店でもあります。

そこのパエリアは絶品!!!!!
ワインも絶品!!!!!!!!!!!

札幌の最高級でございます。

通いたい店ナンバーワンです。(極秘、あ言っちゃった。)
[PR]
by tsubura | 2008-11-14 01:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

東京

短い東京生活終わりました。
泊めてくれたまきこありがとう。

いろんなことがわかった一週間半でした。
自分の気持ちがどこへ向かっていくのか、とか。
どういうのを目指していきたいのか、とか。

最初に感動したのが、basement(タップレンタルスタジオ)に入ったとき。
なまら音がいい。
…鏡がある。

なんかすごい当たり前の事だったんだけど、
今札幌では、板も自分で調達しなきゃいけないし、
鏡があって、音もがんがん出せて、振動も気にしなくていいなんて最高。

それって素敵なことです。本当に素敵。

札幌の課題にします。環境作り。





人それぞれその人のタップ。
こうじゃなきゃ、とか
ああじゃなきゃ、とか
うまい人だけ、とか
私はまだまだ、とか

そんな感情いらない。そうやって自分や人の可能性をつぶさないで。
もっと心を見てほしい。見ていきたい。
その人の持ってる感情と表現方法。












そしていってきました。

e0052534_17403570.jpg


シルクドソレイユ。

最高。最初の10分目でもう大興奮で
涙があふれてくるくらい。

人に夢を与えるって本当に素敵。
自分はどんな風に人に夢を与えられるんだろう。









デリックと魚 笑


e0052534_17403588.jpg


デリックは
「you are special too」って言ってくれた。
ながーーーーーーーーーい間心に突っかかっていたことも
デリックにはすぐに解決できる方法を知っていたみたいだ。

藁をつかむように踊る人も入れば、
毎日歯磨きをするみたいに踊る人もいる。

お互いがお互いをもっと認め合って
そして仕事にするのであれば、意識をもって
当たり前の小学校から学んでるルールを守れれば
あとは自分次第。心次第。

大変なときで大変な場所ほど笑って認め合って助け合いたい
[PR]
by tsubura | 2008-11-12 17:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
e0052534_0142100.jpg

東京で8ヶ月間お世話になったバイト先の「Lavanderie恵比寿店」

ここのクロックムッシュが最高に美味しい。
偶然入ったその店のクロックムッシュを食べて、これが毎日食べれるならここで働きたい。と思ってバイトを決意(笑)


でもとりあえずまた東京にきちんと住む事はまだ考えていない。
i have no plan 2 do so YET..


なので退職届出してきました。こんな私のわがままシフトを根気よく受け入れてくれて、コロンと顔出しても嫌な顔ひとつせず「おかえり」って言ってくれてすごい嬉しかった・


こうやってひとつひとつの出会いと別れを大切にしていこう。

それって常に旅をする私にいつも忘れないようにしてる御守りのような言葉。


それが必ず次に繋がる。


ライブもそう。

ひとつひとつが必ず出会いで別れだから。

大切にぶつかって
今伝えたい事とぶつかって、
自分とぶつかって


そうしたらきっと次に繋がる。




来年の今何処にいるかな
[PR]
by tsubura | 2008-11-07 00:01 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ハンパねぇっ!

パンディエロのクラスへ行ってきましたー

パンディエロとは、アフリカの楽器でタンバリンみたいな形をしています

いや、昨日までタンバリンだと思っていました(笑)

熊谷和徳さんのライブへ行ったときにヤヒロトモヒロさんが叩いていたのは

タンバリンではなくパンディエロだったんですね(恥)



いやーかっちょぃぃです。



リズムの勉強になりました。
歴史の勉強になりました。


ハンパねぇっ!


あの手首のタッチがハンパねぇっ!

ひとつひとつのリズムがハンパねぇっ!

3拍子ハンパねぇっ!


とっとも刺激になりました。




また受けたいです。こういう刺激がいっぱぃあるのは東京のいいとこですね。
[PR]
by tsubura | 2008-11-01 14:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)