1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

michelle


私の大好きなTAP DANCERの一人、
michelle dollance。

彼女の
強調するしゃべり方
単語があまりにもカラフル
早口なその言葉

タップをしてるみたいに話す。
話すようにタップをする。



今日「久々に一緒に受けよう」って言ってたhouseのクラスがcancelになって
marieも含めて一緒にアイスクリーム食べにいった。




彼女にはいつもありがとうしかでてこない。
彼女といると自分もすごい純粋でいられる。楽でいられる。



彼女の「心」が、
いつも私の心を揺さぶってくれる。
洗い流してくれる。




もっと、心鍛えたい。
彼女みたいに。







まじで独り言だけど。

みんなありがとう。





明日帰国です。
[PR]
by tsubura | 2008-07-31 14:15 | Trackback | Comments(11)

好きなら


どーーーーしよーもなく好きだから ダンスが。
あの時は意味がわかんなかった。

好きだから踊ってた、
好きだから。

thats it!


うまいとか下手とか、気にしたことなかった。



そんなんじゃねーーーーーーーーーーーって思ってた。








でもあの時は

自分を認めてたし、
相手を認めてた。









今は、劣等感とか。
いろいろ学ぼうと思って
知った上での劣等感。
学んだ上での情報、知識。






劣等感につぶされそうになってた。


but



its just a process。








そうやって今悩んでる自分を認めてあげようかな。

嫉妬したり
うぜぇって思ったり
超えてやるって思ったり。
私なんかって思ったり。




私ん中ではぜーーーーーーーーーんぶいらない感情だけど




そんな自分も認めてあげることにしよう。


you never know.
its just a process.
step forward.





やることはひとつだろ。


自分が自分を認めてやれるくらい努力すること。
自分が自信過剰になるくらい努力すること。






踊れば答えはみえてくるっちゅーこっちゃ!









ダンスが 唯一。ゆるぎない大切なものだったあの時。

今、ダンスと同じくらい大切なものがあることを知った。






それを認めてたうえで認めるのが怖かった。
劣等感に押しつぶされそうだったから。



でも今もあの時も。

ダンスに没頭することで
わかることがあるんだ、と思う。


考えてる前に踊れ
悩んでる時こそ踊れ。
踊りたくない時こそ踊れ。




もっと没頭しろ。もっと。  好きなら。
[PR]
by tsubura | 2008-07-29 17:11 | Trackback | Comments(2)

痛い痛い


海に行って黒く、、、いや、赤くなってきたつぶらです。
肩がなまら痛いです。
バックもてません。

これ、皮剥ける気がします、ひぃー
シャワー浴びてる時も水着つけてる風にできあがりました、ひぃー。


あと2週間もたたないうちに帰国です、ひぃーーーーー
3ヶ月早すぎる。






三ヶ月たって今思うのは

たとえば何かに感謝してても
何かをすごく思っていても

正しい伝え方をしないと感謝してるのも思ってるのも伝わらないんじゃないかな。
ってこと。


以心伝心、とか
わかってくれるだろう、とか



実はそんなことなかなかないんじゃないかな。



「人間みんな同じだよ!!!」って思ってたけど
やっぱり
人と人は違うし、
もちろん男と女は違うし、
そして文化が違うし、
そだった環境が違う。


だから自分が嫌な思いしたときは、
(自分はだまってしまうんだけど、
我慢しようとしてたんだけど、
相手が気がつけばいいと思ってたから)

こういう風にしてほしいって
こういう風にしてくれると私はうれしいって伝えるべきなんだなぁ、と思う。

相手に怒るのも違うんだなぁ、と思う。
だってその相手はなんで私が怒ってるのか、わからない。
自分のしたことをわかっていないだけ。


そして「責める」より「許す」にエネルギーを注いでいきたい。
当たり前だけどやりがち。

それは
我慢する、とかそういうんじゃなくて、


許す方法を学ぶっていうか。
ちゃんと相手に届く表現方法を学ぶっていうか。


自分のいやだったことを伝えるのって難しい。
相手が反感したり、
怒ってしまうかもしれないから。

そうなったら
喧嘩になりたくないし、
わかってもらえないのなら
言うのをやめようって思ってしまうから。

でも「言い方」だよね。
「相手に届く表現方法」。





ダンスも同じ。
人間関係も同じ。
[PR]
by tsubura | 2008-07-21 12:33 | Trackback | Comments(7)

兄貴ー

元ちゃんが!(兄貴)
NYに降り立ちましたー!
あいかわらず兄貴は
7年履きつぶしているサンダルを履き(いや、8年目か?)
自分でカッツした たまに少しまばらな髪型で現れました(笑)


なんでこうもまぁ、
兄弟っちゅーやつは。笑。


一番わかってほしかったニュアンスとか。
一番今悩んでたこととか。


なんでわかっちゃうんですかに



はるかにはるかに先を行って。
いつもそうだ
いつも見るのは兄貴の背中ばかり






一日だけど来てくれて嬉しかったー
安心したー
刺激をもらえたー




そんな元ちゃんとグランドセントラルに行ってきましたー
グランドセントラルでは不思議な体験が出来る場所があるのですー

e0052534_12433690.jpg


この場所は対角線上の柱に二人立って、
その壁に向かって話しかけると
まるで耳元で話してるように聞こえるというもの。


二人いないと体験できないこの場所 笑

二人でやっても変な人にみえるこの場所 笑


でもヨーロッパの観光?の人とかが
同じことやってたので
マイナーみたいだけど、知ってる人は知ってるみたい。


建物の構造?

壁の質?

実はスピーカー?笑


でもとてもわくわくしました^^

おいしそうなインドカレー屋さんも発見したし
また行こうかな。






いつまでたってもブラコンは抜けませぬ(♡)
[PR]
by tsubura | 2008-07-18 12:32 | Trackback | Comments(0)
はいどうもー
日曜の夜から今日まで風邪でぶっ倒れてたつぶっこです。


2日踊らないと
むずむず、、体が、むずむず。。



でも2日も寝て過ごしたので
むしろ今までの疲れがすっきり!




そしてRiverside Parkに行くついでに
Lincoln Center Performing Art Library
に行ってきましたー。

もう知ってる人もいますが、
NYの大きな図書館で、
なんと「DANCE」というくくりで
いろいろ本やらDVDやら、保存してくれてるんですヮ。
JAZZやらBALLETやらいろいろあります。

そうなんです!ダンスは文化なんです!!!



まぁそんな図書館は
ついで…と思ったのに多少長居してしまう

そんな空間に

あら、あなたも?
あら、YOUも?
ってなばかりに 今日はそこでTAPDANCER 4人に会いました笑。




いや、おすぎやろ。


受付のおばちゃん、
「今日はTAPのなんかがある日なの?」

って言うくらいです。苦笑


DVDを見るスペース、10人中4人がTAPDANCER。
(そのあと15人中4人くらいに客が増えたけど)




今まで 図書館が奏でるあの独特な静かな雰囲気が
超嫌いで、っていうか毛嫌いしてたけど

帰国まで居座りそうです、ここの図書館。
[PR]
by tsubura | 2008-07-16 15:05 | Trackback | Comments(4)

終わったー

TAP漬け終わりましたー。

本当楽しすぎ。一日中TAP。
もう無理、ってくらい毎日踊った。

踊れば踊るほどもっと踊りたくなる。
ならなかった音がなるようになったり。
また課題も増えて。。。笑

また練習だーー

とりあえず洗濯と掃除だー
[PR]
by tsubura | 2008-07-13 00:17 | Trackback | Comments(0)

さすがに


TamiiとのShow終わりましたー!

ホント、やっと終わった、ついに終わった。


振付できてたのに、本番4日前。
「ねぇ、やっぱココ変えない?」と
4日前から作り直しました。
本番一日前に出来上がりました。



まじで究極。本当に緊張した。

アカペラでのduo。


一人が間違うと 何も意味のもたない。

本番、究極にひとつの音になった部分がありました
「むはっ」と思わず
ステージの上で笑ってしまいました。


足は嘘をつかない、必ず答えてくれる。
その究極に音がひとつになった部分は
外で日焼けしながら
最初はどこが1かもわからずに
必死に1,2,3,4と数えながら練習したところだった。





シューカバーをつくってくれたMARIE、
忙しいのに 本当素敵で みんなに「あれどうなってるの?」と聞いてくれて
狙い目ばっちりでした。笑 ありがとう。

一生の宝物のステージを一緒に作り上げてくれたTAMII、
本当たのしかったよ、練習。タミイありがとう。

ステージ終わった後に薔薇を贈ってくれたAKIさん。
わざわざ日本から。。見に来てくれる人がいるって
心強かったです、ありがとう。


本当に素敵な友達に囲まれて、
「1+1=3」はやっぱり存在するんだとしました。


うちらアーティストは
「1+1=3」
「1+1=-1」が存在する。

それは
ひとりの力で出来るものもある、ただ、
二人の力でそれが数倍よくみえたり、そしてその逆もありえる。

今回はちゃんと「1+1+1=5」になった。
心からTamiiとやってよかった。
私に持ってない魅力を持ってて
私の魅力を最大限に出してくれる仲間だ。



終わった後つぶらが一番最初にTAPを習った先生、Salsbergが
「もうあなたはちゃんと技術を身につけたのね、」
なんていうから思わず 感激してしまった。
帰国する前にゆっくり話す約束をした。
Salsberg, あなたのレッスンを受けていなかったら私はどんな風にTAPと出会っていたのかなぁ。
そう思うだけであなたと出会えてよかったと思う。



そしてTAP CITYでたくさんの友達と出会いました。
このSHOWをみて「よかった」と声かけてくれて、友達になった。
クラスを一緒に受けて友達になった。




ホント、来てよかったNY。
おとん、おかん、ありがとう。







でも… さすがに今週は疲れた。
明日で最後なのに 風邪ひいたぽい。
今日は寝て治します。
[PR]
by tsubura | 2008-07-11 09:59 | Trackback | Comments(6)

TAP CITY

はじまりましたー

初TAP CITY参加です。
TAP CITYとはNYで行われるTAPのお祭りみたいなもので、

show有り、
クラス有り、
クルーザーに乗ってマンハッタン一周しながらTAP踏むもの有り、
ストリートでTAPを踏むのもあり、
のいろいろありのお祭りなのです。

要は…

鬼のWORK SHOP生活、
鬼のPERFORMANCE生活、
鬼のTAP漬け生活 始まりました。

明日から9時45分からもうLESSONです。
おきれるか不安です、
むしろ誰かたたき起こしてください

TAMIIとのパフォーマンスは、、、水曜日なのですが
なんとまだ出来てない所があり(←まじでやばい 笑)
追い込みで二人とも目がギラギラしております。(充血?)
なのにお金がなくTamiiがTAP CITYのスタッフというのを
いいことに今日はスタジオ少しだけ使わせていただきました。
いろんな意味でギラギラです。

そんな感じでBLOGを打ってるところに
ただいま一緒に住んでいる猫ちゅあん、名はタファ(想定70歳)は
「飯をくれ飯をくれ」と目をギラギラさせております。
要はみんなギラギラです。

たまには追い込んでがっつりやるかー
ほしがりません、勝つまではー
[PR]
by tsubura | 2008-07-06 12:20 | Trackback | Comments(3)

活字活字

活字が読みたくてbook offで5冊も本を買ってしまった吉田です。
先週3冊買いをした後の必殺5冊買いです。
それでもカツゼツが悪くて活字ってなかなか言えません。
「かつづ」ってなります。
さすがは母が青森生まれ。なまらなまります。

そんなことはさておき

NYのNJとマンハッタンをはさむ、ハドソンリバー。その川沿いには
公園がたくさんあります。サイクリングロード、バスケットコート、その中に
日焼けスペース…(として活用するのかな)、板張りのTAPが踏めるちょうどいいスペースがあります。

なまら最高。なまらいい景色。

最近いろいろ自分の中で切羽詰ってるものがあって
イライラしたり嫌だなぁ、って思うこと多かったけど

そのなまらいい景色となまらいい空気となまらいい日光で
心が洗濯されました。
その後のクラス、集中して受けれました。
いやー自然って大切です。大事にしましょう、自然。NATURE!


そして話は戻りまして 本ですがね、
「3日で運気が変わる掃除本!」という本を購入しましてね、笑
いや、部屋が汚くて困っているというわけでもなく、
かたずけられなくて困っているわけでもないのですが。
でもこの本なまら!なまら!やばい!
影響受けやすいんですかね、私。
電車の中で今日読んで、今日帰ってきて早速キッチンめたぼうに綺麗にしました。
磨きまくってやりました。
汚れこすり落としてやりました。

心もキッチンも綺麗になって
明日からまたがんばれそうです。

リフレッスって大事ですね、リフレッス。
[PR]
by tsubura | 2008-07-02 13:43 | Trackback | Comments(4)