1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

面白かったこと(笑)2

先日
(っていってもかなり前ですが)


「東京は寒いからなんでもいいから冬服送って」

と母にメールしました





「なんでもいいのね?」

といつもこれはいやだ、あれはいやだと文句をいう私に
母は確認をして

冬服を送ってくれました




去年使ってたコートとか
トレーナーとか。


いろいろあったかいものが入ってました。


「よかったーこれで冬の東京も乗り切れる」
と思った瞬間


コート、


そしてトレーナーの次に出てきたものは





















e0052534_23535051.jpg


レオタード!!?!





これで寒さをしのげというのか、母。
[PR]
by tsubura | 2007-12-29 23:53 | Trackback(1) | Comments(8)

面白かったこと(笑)


先日

バイト終わって
そのまま練習行って家に帰ってくる途中

駅を降りて、駅から家への道を自転車で帰ろうとしたら








自転車の座るトコロに










e0052534_2142085.jpg


メガネーー!!!!






マサルさんかコノヤロウ?!
[PR]
by tsubura | 2007-12-27 21:39 | Trackback(5) | Comments(3)

sujistmas night

筋さんの筋スマスナイト行ってきましたー

e0052534_21161196.jpg


NYでの素敵な素敵な友達のmarieと行きましたー!
一時帰国してて久々に会いましたー

marieは運命的な友達で
誕生日も一緒
血液型も一緒
目指しているものもジャンルは違えど一緒な友達です

しかもべっぴんです、ちくしょー


筋スマスナイト、
昨日のサカイダコージさんとスジさんの雰囲気。

面白かったー
アットホームなカフェでアットホームなタップがタップリみれました


ステージの大きさ、お客さんの雰囲気、
その時その時でダンスまで変わる

流石です、ちくしょー




e0052534_211706.jpg



今日から札幌です

寒いんだろぅなー
[PR]
by tsubura | 2007-12-26 12:14 | Trackback | Comments(9)

suguru & akkun

e0052534_21143246.jpg


すぐるっちとあっくん!

NYで出会ったお友達ですー


すぐるっちはブライアンの物真似が超上手い(笑)
笑顔まで似てます(笑)

NY行きたくなりました
なにも考えずに好きな時に好きなだけダンスをしたい


ただそれだけでいいけど今の私にとっては最高の贅沢のような気がします


素敵な友達です
[PR]
by tsubura | 2007-12-21 07:09 | Trackback | Comments(5)

音楽 is...... what


今日も足音やばかったです。
感動して今日はどうせ眠れないので日記かきます


何に感動したかっていうと「合体」です。

要は、
ダンスをする時、音を聞いてそれに反応して勝手に体が動いて
すべての音が聞こえてくる、みたいな感覚になって力抜いて気持ちよく踊れるあの瞬間。
あの瞬間は素直に音を表現してて
なにも余計な物はいらない、考えもいらない。何もいらない。

HOUSEでは何度か感じた事のあるあの感覚。
どうしてもTAPで感じてみたくて
でも感じることができなくて
苦しかったけど

今日 けんじさんとみやびさんとSUJIさんが音楽作ってるのみて
もう何をするべきかわかった。

Barbaraが言ってた、
「let it go」、「中から外へ、自分を発信して。間違えたっていいじゃない、だって、もう一回踊れるんだから」
って言う言葉も。

MichelleがBrianのhouseのレッスンを受けていたときに、
MichelleはTAPdancerでhouseの基礎もなにもできてないのに
本当に素敵なダンスだと思った。あの感動も。

毎回sujiさんのダンスをみてすごいと毎回思うのも。

全部元をたどれば同じだと思った。
ダンスがダンスではなくなって、
その人自身になる瞬間。

TAPの技がすごいのは「本当の凄い」じゃない。
その人がこう思っている、という事が音にそのまま伝わるってこと。
足だけじゃなくて体が楽器になって
一音一音が
不思議と言葉にさえ聞こえてくるってこと。歌にさえ聞こえてくるってこと。
音程すら感じるってこと。

こういう事にこだわりがあって、こういう音を出したい、ここを大事にしてるとか、
言葉よりも大きな媒体で伝わってくるってこと。

そのための技術。
そのための練習。


合体するってこういうことだよね、って
今日また感じる事が出来て。

しかも
TAPだけじゃなくて 
ジャンベとギターでもやっぱり同じだと思って。


こんな風に踊れる様に。
まだまだ道のりは長いです
[PR]
by tsubura | 2007-12-14 01:08 | Trackback(1) | Comments(9)

最近

e0052534_16293263.jpg

e0052534_16293262.jpg

バイトを2つ始めましたー
スタバとサンドイッチのカフェ・

共にコーヒーが美味しいお店なのでコーヒー好きな私としては働くのも楽しい

色々勉強になります

ダンスをやっぱ中心に生活するために朝から昼にかけてのバイトだから

これからの季節朝が辛い

お店の雰囲気も一気にChristmasで
自分の誕生日は7日だけど(宣伝か?!(笑))そんなの一気に飛び越えて24日の気分

12月7日はつぶらの誕生日でもあり、大好きなじいちゃんの命日でもあります。

昨日は大好きなみすみ先生(タップの先生)からタップシューズを履いたまま死んだ人の話を聞きました。

じいちゃんも仕事が大好きで死ぬ半年前くらいまで仕事を続けてた。

なんかそういう生き方をしたい

強くそう思った
「つぶら」って名前もそのじいちゃんにもらったものだから、そういうじいちゃんの生き方もずっと尊敬して胸にしまって生きたいと思う


そして来年も好きな事するためにすべて必死にやりこなす瀨


って抱負たてるにはちょっと早いけどそんな感じです
[PR]
by tsubura | 2007-12-04 16:29 | Trackback | Comments(12)

time

今週の足音
(毎週ANCEでやってるTAP DANCE SESSION)は


すごかったーー


日本の昔のタップシーンの話を
アナダさんとみすみさんから聞く事ができた。

戦前からタップ自体はあった、とか。
スタジオでタップシューズを最初履かせてすらもらえなかった、とか。
シューズを履くだけで3ヶ月かかった、とか。

衝撃だった

その話とは真逆に足音では
色んな人がガツガツ
しかも楽しく踏んでて

衝撃だった

本当素敵なタップダンサーに囲まれて
やっぱり嬉しい、

歴史とか、私もまだまだ知らないこといっぱいあるけど
私の世代の事しか知らないけど
尊敬に思った

時間は流れすぎていくけど
東京でも
一日一日大切にすごしていきたい。

時間は流れても
自分は流されないですごしていきたい。






ってか

e0052534_113829.jpg

恵比寿のここのBAR…、
ビールが最高においしい!!!!!!
[PR]
by tsubura | 2007-12-01 01:01 | Trackback | Comments(7)