1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2年後

最近ブログ更新してませんでしたが、生きてます、つぶらです。

報告が遅れましたが、
パートナーができました

パートナーは、
つぶらが一番尊敬するダンサーです、
人としても、ダンサーとしても。

だからこそ、
パートナーが近くにいればいるほど
自分に劣等感を感じて
自信がなくなって
焦ってました。

だって凄いんだもん。。。。

焦ってもすぐダンスは上手くなるものでもないし、
焦っちゃ駄目だ、と思っても、焦りは止まるものでもなく
背伸びしてる自分にイライラして
もう空回りどころか逆回り。

でもどうやら時間は止まってくれず、
自分はその時間という区切りの中でもがいている事しかできない。

その中で私の最高の友達がくれた言葉、
「まじめにやることではなく
賢くやること」

当たり前の事だけど、忘れてた気がした。

焦ってもいいや、焦るのが当たり前だ、
今は焦るくらいがちょうどいいとすら思えた。

今はちゃんと等身大の自分で
パートナーのようなかっちょぃぃダンサーになるために、
2年後の自分を夢見て

悩んで苦しいダンスばかりしてた最近も。
一日すごい楽しいダンスが出来ても次の日にはもう沈殿してたりする日も。
UP DOWNばかりの気分に振り回されて疲れる日々も。
アーティストはそれくらいがちょうどいいと、
すべて受け入れていきたい。


話は変わるけど


昨日、そのパートナーのお仕事にこぶ付きで
伊豆に行きました。

そこで出会った、
目が見えない太鼓奏者、片岡亮太さんの言葉

「失明したから、
太鼓に出会えた。」



何か自分で割り切れないような大きなもの、
大きな劣等感だったり、
絶望だったり、

それを、乗り越えるんじゃなくて
そのままに
受け入れていく強さ。
理解してあげる強さ。

そんな強さをこれから付けて行きたいな、と思った。
[PR]
by tsubura | 2007-09-25 13:19 | Trackback(3) | Comments(12)

back to....

back to basic.

基礎基礎基礎基礎…

なんでこんなに音が汚いんだろう
なんでこんなに体が動く範囲が狭いんだろう

back to basic.

基礎の大切さ、わかってるはずなのに。
だけど、きっと
10年後にわかる「基礎の大切さ」を考えたら
今は本当全然その大切さがわかってないんだと思う。

なんでただシンプルな事がこんなに難しいんだろう。

back to simple

上手い人のストンプ、ただのストンプなのに、ただものではないストンプ。
上手い人のシャッフル、ただのシャッフルなのに、ただものではないシャッフル。。。。
とってもニクい音が出ます。

まだまだチンチクリン。

ただ、技術だけback to basicしてもだめだ。。。
今一番負けそうな、「気持ち」の問題
simpleにsimpleに。。。。
思えば思うほど
焦るし 自分が嫌いになりそうだ…



ここから抜け出さなきゃ!!!!!!!!!!!

back to REAL me
[PR]
by tsubura | 2007-09-19 17:31 | Trackback | Comments(6)

パイロットー

e0052534_21545718.jpg

元chanの制服ナリ




コスプレっ?!?
[PR]
by tsubura | 2007-09-18 21:54 | Trackback | Comments(7)

熊谷和徳さんTAP!

札幌コンカリーニョというところで
パーカッショニスト・ヤヒロトモヒロさん、
サックス奏者・奥野義典さん、
TAP,熊谷和徳さん

のパフォーマンスがありました

e0052534_22131239.jpg


札幌という場所は
TAPを知る人が極めて少ない。
もちろんやる人も少ない。
そしてもちろんやるところももっと少ない。

だから会場に入ってまず気になったのは
お客さんの声
どんな人が入ってるのか、とか
どんなこと言ってるのかな、とか。

やっぱり私がTAPで一番魅力を感じるところは
”年齢層”の幅。
本当にちっちゃいこから、おじいちゃんまで。
目を輝かしてみてました。
アーティストの目をした人も来てました。

「TAP見るの始めてなんだよねー」
って声も聞こえてました。
でも素直にうれしい。
TAPを見たことない人が
TAPのSHOWをみにきてくれるんだから。
自分もNYに行くまでは
TAPを知らなかった人のひとりだ。

NYでTAPを知ったから、
(日本で知った人もそうなのかもしれないけど)
最初のTAPのイメージは
「スーツに、ステッキに、ハット。」
のイメージがどうしても大きかった。

若い人、というよりは、大人なイメージが大きかった。
(そんなイメージは最初の一ヶ月くらいで
すぐくずされちゃったけど)

今は逆に
TAPって履く人によって
ダサくもなるし、かっこよくもなる。
早くもなるし、遅くもなる。
激しくもなるし、やさしくもなる。

そんなところがやっぱり素敵って思う。



とっても素敵でした、KAZさん。
音楽だった。
MUSIC。
自分自身が音楽の一部になるって
やっぱり素敵だと思った。

いいなぁーいいなぁーいいなぁーーーーー


そしてやっぱり、自分もこんなステージを作り上げてみたい、と思いました。


あー、ガッツが沸いてきた

ガッツガッツ
[PR]
by tsubura | 2007-09-10 22:29 | Trackback | Comments(9)

4月から


1年に60単位をとることが出来たら
来年の4月から
NYに行く。

予定でした







が、





確実に8月までは日本に居ることが今日決定しました!









とりあえず、12月には別府での生活に終止符を打ち、
その後一度札幌でダディの誕生日と正月をお祝いしてからは

東京にいる予定です。
少し修行を積んでから、
NYに向けて 自分と向き合う時間にしたいと思います。


長い目で見たときの自分を考えた時、
確かな関係を築いていくという事は
そんな簡単な事じゃない
ダンスも。
人間関係も。
恋愛も。

必要な時間だったのかな、と思う。
必然…?笑
今は良かったな、とちょっとほっとしてる。



今日は報告ブログでした。
がんばります。
[PR]
by tsubura | 2007-09-08 21:56 | Trackback | Comments(8)

hokkaido

e0052534_2142585.jpg北海道に「おじい」!がやってきました!!!おじいは大分でのお友達、お友達というより、お世話してもらってる感じですが笑、とても大分でお世話になっている人です。ちなみに「おじいちゃん」じゃなくて「おじい」です笑、この写真はクラーク博士。「少年よ、大志をいだけ」のおっちゃんです。
e0052534_2142575.jpgこれはかの有名なテレビ塔。テレビ父さんです。今日は北海道、雨の予報だったのに、しっかり晴れました。それにしても北海道は残暑、すごい暑い。いつもだったら9月だったらもうすこし肌寒くて長袖。9月の後半にはもう暖房つけるんです!!!しかし!!まだ扇風機回ってます。うん、「異常気象だ!!!!byパパ」

e0052534_2142530.jpgここは羊が丘、クラーク博士のいるところ。羊がたくさんいるから羊が丘、羊を見ながらジンギスカンを食べれるという、なんとも…かわいそうな場所です。みえるかな、逆光で羊ちゃんが黒いけど…。。
[PR]
by tsubura | 2007-09-01 21:42 | Trackback | Comments(6)