1985.12.07札幌生まれ 10歳からJAZZダンスを学び、19歳より1年間NYへ渡米。sujitap, Michelle Dorranceに師事。詳しいプロフィールはメニュー欄の「プロフィール」よりご覧ください。


by tsubura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今回の旅

一番お世話になったMichel。

e0052534_1239337.jpg


一緒にSHOW見に行ったり、
レッスン受けたり。

影響されたなぁ。

生徒と凄い近いとこにいてくれる。
TOPレベルになっても最初の気持ちをずーーっと持ってる人なんだろうな。

「Im leaving」って話したとき
すごい悲しがってくれたコト
でも来年また来るっていったらすげぇ喜んでくれたこと
最後にCDくれたこと

つぶらの中では「また帰ってくる」って安心感あったのに
それでも出会いと別れを大切にしてくれたコト

なんか感動して自然と涙が出てきました。
こーゆーの一番忘れたくない。





今日その大先生ミッシェルと
我が師匠竜太と
ドリーマーみぽりんと
妹TAMIIと<笑>

セントラルパークでストリートしました。

ジャンベで参加。いや、ジャンベ, I just started…なので
下手でしたが リズムの勉強もっと必要でしたが

超楽しかった^^
これから みんなでうまくなって
成長させあっていきたい
再確認。


セントラルパークもそろそろ春です。
[PR]
by tsubura | 2007-03-30 12:46 | Trackback | Comments(5)

そろそろ(for new yorker)

帰るから
欲しいものあったらいってください^^


○シーツ(シングル)
○スプーン フォーク
○シリアル皿
○洗濯BAG
○お茶碗、醤油皿

○ドラム缶バック
○Tシャツとか。

一応ネットで売ってるんですが、友達なら優先してただであげます。

↓ここで写真見れます。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/tsubyo04/


もうあげてしまったものは消去してあります。

ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ
[PR]
by tsubura | 2007-03-25 04:41 | Trackback | Comments(3)

よみ返したい言葉

■能力は己を信じたものだけが開花できる■


■人生には超えられるハードルしか用意されていない■


■希望という感情は努力が報われると感じるときに生じ、努力してもしなくても同じと感じれば絶望が生じる■




うっしゃ気合入れてこ
[PR]
by tsubura | 2007-03-23 01:34 | Trackback | Comments(5)

とりあえず

4月1日にNYを発ち、
2日には別府に着きます。

とりあえず2週間きっちゃったぞっオイっ!


とりあえず髪は痛んでますが、
心は元気でやってます。



最近

地下鉄を待ってると

なにやら変な音が。。。。。





ぽりろーん ぽろろろろーん。


なんじゃらほい?!
と思ってみたら
正体はコヤツでした。


e0052534_11384952.jpg




これはなにかっつーと、


e0052534_11395929.jpg



なんかの楽器らしい。


丸い部分にセンサーがついてて、
電車が通ったり、人がジャンプして触ろうとすると、

ぽろろろろーんと反応してくれます。
意外におもしろい

音楽が芸術が、隣接してる町なんだなぁーーー
とあたらめて感じる。




とりあえず、何事にも
プライドを捨てて、OPENMINDになりたい。今日この頃。
[PR]
by tsubura | 2007-03-21 11:44 | Trackback | Comments(11)

もう3月


e0052534_5114053.jpgみぽりんに音譜の書き方習った
むずスギル。
♪ 
日本帰ったら本格的に本買ってちゃんと
勉強します
さんきう みぽりん先生。
ストリート楽しみにしてるよ^^




最近WACKINのARCHEという先生のWORKSHOPをうけた
ってか
何?!あれ!?
45歳らしい。確実に45歳の筋肉ではないw
体も若いけど心も若い
タダモノではないw
すばらしーもんみしてもらった^^
最後にレッスン受けたみんなでパシャリ☆

e0052534_5133735.jpg




あと最近、

e0052534_5194114.jpg足がでかくなった
[PR]
by tsubura | 2007-03-15 05:20 | Trackback | Comments(11)

talent show おわたー


終わったぁ

でも自分のやっていくべき方向性が見えたSHOWでした
それは芳乃さんのおかげ♡

いっぱい言葉もらいました
心に残る言葉
きっとしんどいとき
ダンスと向き合って辛い時に
思い出す言葉達

e0052534_1311762.jpg



芳乃さんとダンスがしたい!!!!!
って心から思って

時間3日?4日?しかなくて
ホントすごい不安だったけど

芳乃さんと同じステージに立てて幸せ


二人して風邪ひいて
芳乃さんなんかぎっくり腰までして
しかも当日熱あったみたいだし

TEAM「知恵熱」ってつけたいくらい
ふたりして具合わるかったけど

出てよかった


e0052534_13113147.jpg




…え(*゜-゜)?
[PR]
by tsubura | 2007-03-06 13:12 | Trackback | Comments(4)

感動って…

最近わからないことがある

矛盾してるけど
答えも同時にわかってる

「人それぞれ」だってこと。


ダンサーってすごい人沢山いるけど、
みんなが「すげえすげえ」って騒いでても
自分が「そうかなあ…?」て思うコトある。


逆にみんなが「こいつすげえ!」とか言わなくても
私が「なにあれすげえ!」って思ってることある。

今日のレッスンと、昨日のCONFERENCEはまさにそれ。

今日のレッスン、
TAPダンサーのミッシェルがHOUSE受けてた。
HOUSEの基礎とか、ジャッキンとか、出来てないんだけど、
すごい曲のイメージとミッシェルのダンスがぴったりだった。
曲とダンスが一体になってた。
ステップもきちんと音にはまっていて
(それはTap Dancerだから…)
なんか感動した。
ミッシェルすげえって思った。
これでミッシェルがHOUSE練習したらすげーコトになると思ったw
でも、
ブライアンがみる視点での「いい踊りをしてる生徒」は違った

うまいけど…なんで?って思う生徒だった




一人一人感じるものが違っていいって思う
でもその凄さをまだ自分がわかってない未熟さもあるのかとも思う。


すごいけど感動しない
すごくないけど感動する


なにが感動の対象なんだろう。
なにがすごいダンサーなんだろう。



わかってるんだよ、
「人それぞれ」だってコト


くそぅ。
[PR]
by tsubura | 2007-03-03 13:43 | Trackback | Comments(10)

今年もこの季節


今年も

やってきました


e0052534_701380.jpg





鳩が地下鉄を使う季節。
[PR]
by tsubura | 2007-03-01 07:00 | Trackback | Comments(2)